喘息治療に効果のある光線治療とは



気管支喘息を含む呼吸器疾患野治療として光線治療が行われる事があります。

喘息などの呼吸器疾患は体の冷えやビタミンD不足によって免疫機能が異常をきたすと発症しやすくなります。

光線治療を行うことで不足したエネルギーを補う事が出来るので喘息の症状を緩和する事ができます。

喘息は体の冷えやビタミン不足の状態の時に生じやすい疾患なので、光線治療を行い熱や光エネルギーを補うことで体が温まりビタミンDを生産する事ができ、免疫異常を改善させ炎症を軽減し喘息の症状を改善させる事ができます。

喘息患者には鼻炎を併発している人が多いですが鼻炎も光線治療で症状を改善する事ができます。

喘息の症状は光線治療で軽減させり事が可能ですが、光線治療に加えて日ごろから規則正しい生活を心がける事も必要となります。

なるべく飲酒や過労、ストレスを避け、適度な運動をする事も必要となります。

光線治療を毎日行うことで気管支の拡張や痰など分泌物の排泄促進効果もありますが、同時に免疫力を上げる事によって発作の引き金となる風邪にかかりにくい体質に改善する事が大切となります。

光線治療は毎日続けることで効果が期待できます。

しかし、毎日医療機関に通院するという事は不可能に近いので、痛く出簡単に光線治療を行う事が出来る機器を購入するという方法もあります。

喘息の発作に悩んでいるという方は改善させるためにも光線治療器の購入を検討してみてはいかがでしょうか。
光線治療について
分割払い、リボ払いにも対応
クレジット
マンガでわかりやすく解説
光線治療 豆知識
SNS
公式Twitterはこちら
枚方 健康 Blog
お店情報
サンライト枚方

大阪府枚方市茄子作北町1-3
電話  072-860-3337
営業時間 9:00〜19:00
E-mail sunlightshop@hb.tp1.jp
Top