緑内障の治療に効果のある光線治療とは



緑内障は眼球の奥にある視神経が死んでいってしまう病気です。

視神経が死んでいくと網膜から脳へ情報が伝わらなくなるので視野が狭窄していきます。

緑内障の最大の原因としてあげられるのが眼球内を満たしている眼内液の圧力である眼圧です。
眼圧が上がる事によって慢性的に視神経が圧迫される事が緑内障の原因となります。
主な治療としては点眼内服で眼圧を下げたり手術を行います。

しかし、眼圧を下げても死んでしまった視神経は元に戻る事はないので狭窄してしまった視野が戻る事はありません。

この緑内障に効果のある治療法として光線治療が報告されています。

光線治療とは人体に備わった自然治癒力を高めて病気を治す治療方法です。

光線治療で光を照射する事によって交感神経の興奮が緩和して血流が改善されます。
血流が増加する事によって視機能を回復させる事が可能です。光線治療は人体に影響の無い光を当てる治療なので副作用が無いのが特徴です。

光線治療に使用されている光には紫外線が含まれていますが、皮膚や細胞に無害な光が使用されているので人体には影響を与える事はありません。

緑内障の光線治療は機器の揃っている眼科などで受ける事ができます。

しかし、光線治療は長期間光を照射しないといけないため、時間も費用もかかってしまいます。

さらに病院での治療となると、待ち時間もある可能性があるので仕事で忙しい方等は受ける事が難しいのが現状です。

そんな時におすすめしたいのが自宅で行う事ができる光線治療器です。

個人で購入して使用する事ができるので時間を気にせず自分のペースで治療を行う事ができます。
光線治療について
分割払い、リボ払いにも対応
クレジット
マンガでわかりやすく解説
光線治療 豆知識
SNS
公式Twitterはこちら
枚方 健康 Blog
お店情報
サンライト枚方

大阪府枚方市茄子作北町1-3
電話  072-860-3337
営業時間 9:00〜19:00
E-mail sunlightshop@hb.tp1.jp
Top