光線治療器を使用する上での注意点



光線治療は、とてもお手軽で効果的な治療です。

しかし、効果があるからこそ気をつけなければならない事も多いのです。
実際に光線治療を使われる方のために注意点を挙げてみましょう。

まずは、光線治療を行う際に治療器の光を直視しないと言うことです。
暖かい物ですし、パチパチという音がしているものです。意外と人間というのは、気になってくると凝視してしまうものです。

しかし、光線治療器についてはそれを凝視する事で目を痛める可能性もあります。
点灯状態や、使用前のチェック以外はあまり光そのものを凝視しないという事が、最も忘れてはいけない注意点です。

また、高温になることから女性などに特に注意して戴きたいのが化粧やクリームなどを使用している場合です。
薄く塗った程度では、大きな問題にはならない事が多いものです。

しかし、冬場などに保湿目的でしっかりと縫ってあった場合など熱される事で化粧品が変質する可能性があります。

それによって招かれる不都合が起きない為にも、気をつけたい注意点の1つです。
また、光線治療は、かなりの高温になります。
肌の弱い方への使用は、時間を決めて少しずつ時間を増やしていくのが最も良い使い方です。

注意点として、最初は1箇所5〜10分程度。
慣れてきても、30〜40分を越える治療を行うまでには、好転反応などを気にしながら、ゆっくりと使用時間を延ばしていく事が注意点として挙げられます。

以上の事を気をつけながら、コツコツと続ける事が改善の近道です。
光線治療について
分割払い、リボ払いにも対応
クレジット
マンガでわかりやすく解説
光線治療 豆知識
SNS
公式Twitterはこちら
枚方 健康 Blog
お店情報
サンライト枚方

大阪府枚方市茄子作北町1-3
電話  072-860-3337
営業時間 9:00〜19:00
E-mail sunlightshop@hb.tp1.jp
Top