光線治療で黄疸の症状を治す



光線治療はこれまでの薬を使った病気の治療とは全く異なるアプローチの、非常に画期的な治療法です。

この光線治療は太陽光に非常に近い性質を持っているカーボン灯の光を患部に照射することによって、患部を適切な温度にあたため血管や筋肉の弛緩を促します。

弛緩した筋肉はほんの少しのマッサージや施術によって元のあるべき状態に戻すことができるので、リウマチやヘルニア、坐骨神経痛にも光線治療は大きな効果を発揮します。

具体的な対応範囲としては美肌などの肌質の改善、皮膚炎の改善、ヘルニアなどの改善、アレルギー、黄疸の症状の改善、ストレスケア、血行促進など多くの分野にまたがっており、美容、医療一体となったまったく新しいコンセプトを持っています。

光線治療は黄疸にも対応しており、その症状をじわりじわりと改善してゆきます。
その秘密は、カーボン灯のフルスペクトルの光にあります。

この光は太陽光に非常に似た性質を持っており、太陽光が私たちの体に与える恩恵を人為的に再現することができます。

黄疸の症状がある方は、一般的に体内のビリルビン値が高いといわれており、光線治療ではこのビリルビンの値を低下することができ、黄疸の症状を改善することができます。

ビリルビンの低下は一般的な生活環境では起きることがないので、ビリルビンの値が高いという方は光線治療をぜひ利用してみてください。

黄疸の症状を光線治療は自然に近い形で治療することができます。
光線治療について
分割払い、リボ払いにも対応
クレジット
マンガでわかりやすく解説
光線治療 豆知識
SNS
公式Twitterはこちら
枚方 健康 Blog
お店情報
サンライト枚方

大阪府枚方市茄子作北町1-3
電話  072-860-3337
営業時間 9:00〜19:00
E-mail sunlightshop@hb.tp1.jp
Top