カーボン光線治療の高い技術を自宅で受けられます



光線治療とは太陽光線を利用して行う治療法で、日光療法ともいわれ、医療の最先端で現在大きな注目を集めています。

広い意味では赤外線療法や紫外線療法も含まれており、くる病や骨軟化症など様々な疾患の治療に役立っています。

光線治療は、いうなれば人体にとって光が深いかかわりを持っていると、年々明らかになってきた研究です。
光を作り出す光源には蛍光灯などの電球やレーザーのほかLEDやキセノンなどが用いられ、それぞれの持つ波長や特徴を活かして医療現場を救ってきました。

現在は病院では、ひとつの治療に対して単独の光を用いるのが一般的です。これに対しカーボンアーク光線治療は、複合的な治療を目的として複合の光が使用されます。

カーボンアーク光線治療は、数ある光線治療のなかで最も歴史が長く、確かな実績もあるものです。デンマークのニールズフィンゼン博士が研究開発し功績が認められた結果、1903年にノーベル生理医学賞を受賞しました。

近年、最も注目される最新のカーボン光線治療は、この原理を用いてコンピュータ制御された医療用カーボンを使用するもので、厚生労働省からも許認可を受けました。

この技術を活かして作られた光線治療器フォトピーがあれば、自宅にいながら簡単に受けることが可能です。
天気や体調の悪い時に病院へ赴くのは大変ですが、光線治療器フォトピーなら誰でも容易に組み立てられ、専用キャスターがついているためラクに移動できます。

そして医療用カーボンも赤外線や紫外線だけでなく、可視光線や総合光線といった種分けがあり、選択も可能です。
光線治療について
分割払い、リボ払いにも対応
クレジット
マンガでわかりやすく解説
光線治療 豆知識
SNS
公式Twitterはこちら
枚方 健康 Blog
お店情報
サンライト枚方

大阪府枚方市茄子作北町1-3
電話  072-860-3337
営業時間 9:00〜19:00
E-mail sunlightshop@hb.tp1.jp
Top