痔の治療に効果のある光線治療とは



光線治療は痔ろうの治療に効果が期待できます。

痔ろうの原因として挙げられるのが下痢の繰り返しです。

激しい下痢は一気に肛門を通過し、歯状腺というくぼみに便による細菌が入りこんで膿が溜まります。 膿が溜まっていくと最終的には膿が皮膚から出るようになり手術が必要になります。

光線治療が痔ろうに効果がある理由として、光線治療で発せられる紫外線には殺菌作用があるためです。

さらに光線治療では白血球の遊走能、食菌脳を強化させる事から、紫外線の届かない深部の細菌感染の治療や予防にも有効であるためです。

そのため、光線治療は痔核や痔ろうの細菌感染の治療や予防する事ができるのです。痔核は鬱血が原因となる事が多いため光線治療で症状を改善させる事ができます。

光線治療では全身の血流状態を改善させ新陳代謝を活発にさせる作用があり、さらに鎮痛作用もあるので裂肛などの強い痛みや不快感の軽減にも効果があります。

痔ろうの治療過程として排膿促進作用が強いので、治療初期は排膿量が増え、一時的に症状が悪化しているように見えますが治癒の過程であるため心配する必要はありません。

痔に対する光線治療は続けて受けなくてはいけないため通院すると時間的にも費用的にも負担が大きいのがデメリットとなります。

特に特殊な機械を使用するため、待ち時間がかなりある病院も存在します。

そんな時におすすめなので、自宅で治療する事が出来る光線治療器です。

光線治療器があれば仕事が忙しくて病院へ行く事が出来ない人でも毎日自宅で治療を行う事ができます。
光線治療について
分割払い、リボ払いにも対応
クレジット
マンガでわかりやすく解説
光線治療 豆知識
SNS
公式Twitterはこちら
枚方 健康 Blog
お店情報
サンライト枚方

大阪府枚方市茄子作北町1-3
電話  072-860-3337
営業時間 9:00〜19:00
E-mail sunlightshop@hb.tp1.jp
Top