しつこい湿疹の改善に役立つ光線治療



太陽の光を浴びることは、古代ギリシャの昔から健康法のひとつとして知られていました。

日光を浴びれば体が温められて血行が促進され、新陳代謝が活性化します。
また太陽の光には殺菌作用があり、細菌やウイルスが繁殖しにくくなります。初歩的な光線治療は、何千年も前から始まっていたと言えるでしょう。

現在では光線治療に代わって、抗生物質やステロイド剤による病気の治療が主流になっています。 これらの薬は一時的には強い効果を発揮しますが、耐性がつくと効果が薄くなり、また副作用の恐れも否定できません。

アトピーなどの湿疹で塗り薬や飲み薬を使っても、効き目が長続きしないことがよくあります。湿疹を根本的に治療するために、免疫力を改善することは効果的な方法です。

光線治療器フォトピーは全身に光を照射するだけなので、副作用の心配はありません。しつこい湿疹には、紫外線を発する医療用カーボンを組み合わせて用います。

この波長は湿疹の痒みを止めるとともに、毛細血管を拡張して血流を改善します。またカルシウムの吸収を助け、ビタミンDの生成を促進し、免疫力を強化する効果も期待できます。

現在の日本ではストレスや化学物質の影響が大きく、ただ日光を浴びただけでは、十分な治療効果を得ることはできません。

そんなときこそ、光線治療器が健康のサポートに役立ちます。
薬を使った湿疹治療に限界を感じている方は、光線治療器フォトピーを試してみてはいかがでしょうか。
光線治療について
分割払い、リボ払いにも対応
クレジット
マンガでわかりやすく解説
光線治療 豆知識
SNS
公式Twitterはこちら
枚方 健康 Blog
お店情報
サンライト枚方

大阪府枚方市茄子作北町1-3
電話  072-860-3337
営業時間 9:00〜19:00
E-mail sunlightshop@hb.tp1.jp
Top