光線治療の効能について



ビタミンDが欠乏すると、くる病や骨軟化症などになどの病気を引き起こすことがあります。

特に、乳幼児には、肋骨や下肢の変形などとして現れ、体重が増えてくるとO脚やX脚に変形したり、歩行困難になったりする場合があります。

食事からの摂取が少なくても、日ごろから適度に太陽の光を浴びていれば、このような症状を引き起こすことはないのですが、日照時間の短いところで生活している人などは、注意が必要であると言われています。つまり、適度に太陽の光を浴びることは、健康への効能が大きいということができます。

また、近年、太陽の光線に当たらないことで、うつ病やがん、皮膚炎、肥満などが増えているともいわれています。

太陽の光線に当たると、身体が内部から温められ、血流を促し、リンパの流れも良くなります。例え何らかの病気があっても、光線に当たることで、自然治癒力が高まり、さまざまな効能を発揮することが知られています。

その太陽の光線を治療に役立てるために開発されたのが、光線療法治療器で、病院や接骨院、整体院、エステサロンなど、さまざまな施設で使用されています。

光線治療をすることで、骨の強化はもちろん、免疫を高める効果や血液循環を改善する効果、解毒作用などの効能、効果が期待されます。これらの効能によって、冷え性やうつ病、皮膚病、高コレステロール、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、むくみ、神経痛など、さまざまな症状の改善を見ることができます。

光線治療は、特殊なカーボンを燃焼させることで、人工的に太陽の光を患部に当てるだけの治療です。ぽかぽかした太陽の光を浴びているように感じるでしょう。

さまざまな症状で病院治療をしていても、なかなか治らないと諦めている人、体調のすぐれない人は一度光線治療の効能を試してみることをおすすめします。

お近くに光線治療をしている病院などがない場合には、光線治療器を購入することができます。 す。
光線治療について
分割払い、リボ払いにも対応
クレジット
マンガでわかりやすく解説
光線治療 豆知識
SNS
公式Twitterはこちら
枚方 健康 Blog
お店情報
サンライト枚方

大阪府枚方市茄子作北町1-3
電話  072-860-3337
営業時間 9:00〜19:00
E-mail sunlightshop@hb.tp1.jp
Top